経営資源の有効活用について

営業時間 平日10時~16時

TEL 092-753-7854

FAX 092-753-7536

メールのお問い合わせはこちら
経営資源の有効活用について

経営資源の有効活用について

日付:2016年04月16日

toushi_money
こんにちわ。


今日は会社を発展させていく上で、必要不可欠な経営資源についてお伝えしていきます。


会社を動かしていく上で、必要な経営資源は「人」「物」「金」と昔から言われております。

この3つがきちんと揃えば、会社は発展していくだろうと言われるものです。


確かに、その通りで会社の発展にはすべて必要不可欠な要素です。

それでは、この3つの要素を有効活用していくためには、どのような経営戦略をとる必要性があるのでしょうか?


それは、レバレッジをかけることです。


企業は今ある資源を最大限活用することにより、それが会社の発展につながります。

そのためにはレバレッジをかけることが大きな要素になります。


具体的には、どのような経営資源のレバレッジをかけるといいのでしょうか?


経営資源のレバレッジとしては、下記のようなものがあります。


①一点集中する

②焦点に集中する

③ターゲットの設定を詳細に行う

④全従業員の頭脳を十分に役に立てる

⑤借入を行う

⑥スキルを組み直す

⑦重要な補足資産を確保する

⑧スキルと経営資源の再利用

⑨他企業とのコラボ

⑩競合他社から経営資源を守る

⑪資金回収期間を早める


このようなことを意識すると、今ある経営資源を最大化して活用することができるでしょう。


ただ、このような施策をとっていくためにはそれぞれに「リスク」も伴います。

経営者はこのリスクと向き合いながら、今の会社の状態では、どこまでリスクをとることができるのかを、きちんと確認したうえで、経営資源のレバレッジ化を進めていきましょう。


弊社、FP事務所TYCHEでは、このような「経営の仕組みづくり」のお手伝いもさせていただいております。


もし、ご興味のある企業様がいましたら、お気軽にご連絡ください。


皆さんもこの機会に、今後企業をより発展させていくために「企業の右腕」を手に入れませんか?


当事務所は経営者様のNo.2をモットーに一緒に考えていきます。
メイン画像