財務諸表の見方~経営指標用語編~PERとは?

営業時間 平日10時~16時

TEL 092-753-7854

FAX 092-753-7536

メールのお問い合わせはこちら
財務諸表の見方~経営指標用語編~PERとは?

財務諸表の見方~経営指標用語編~PERとは?

日付:2016年01月22日

toushi_money
PERとは??


経営指標や株式投資の時によく見かける指標だと思います。ただ、詳しくは知らない方が多いのではないでしょうか??本当の意味についてはお伝えしていきます。


PERとは、株価収益率のことであり、株価が1株当たりの純利益の何倍まで買われているのかを表しています。

PERで、現在の株価が安いのか、高いのかを見分けることができ、会社の収益力をはかるための指標ともなります。


PER=株価÷1株当たり当期純利益
PER=時価総額÷当期純利益


(Ex)株価が2000円で、1株当たりの純利益が200円だった場合

PER→2000÷200=10倍


今の状態だと2000円の元手で投資した場合、10年かけて2000円を取り戻すことができます。
よって、倍率が低いほど早くお金を回収できることになりますね。


一般的に10倍未満だと、人気がない株価で割安感があり、20倍以上だと人気銘柄で割高感があるとされています。

PERを計算式から見ると、株価が下がれば、PERも下がりますし、逆に、株価が上がれば、PERも上がります。

そして、純利益が前年より増えれば、PERを下げる要因となり、純利益が前年より減れば、PERを上げる要因になるということです。


PBRについて少しばかりご理解いただけましたでしょうか? また経営指標用語については、タイミングを見てお伝えしていこうと思います。
本日はここまでです。
メイン画像